ピザーラ生地の原材料について イタリアン生地はおすすめ!ハンドトスなど種類の違い

ピザーライタリアン生地の画像ピザーラ

ピザーラのイタリアン生地は、とても美味しいですよね!私はピザーラの生地の中で一番のお気に入りで、大抵、注文する時はイタリアン生地です。本場イタリアでも、ピザと言えばイタリアン生地ですもんね。

このページでは、ピザーラの生地の原材料や作り方、イタリアン生地だけではなく、クリスピー生地や、ハンドトス生地についても、ご紹介しています。気になるピザのカロリーについても知ることができますよ!

ピザーラ生地の原材料にはこだわりがある!

ピザーラ自慢の美味しい生地は、材料と作り方に大変こだわりを持っています!

原材料は選ばれた小麦粉

創業1933年のパンづくりの名店「浅野屋」とコラボし誕生した、ピザーラ独自の生地です。選り抜きの小麦粉を何度も研究してオリジナルブレンドし、生イーストを使用して2度、低温発酵させます。発酵時間も、その日の気温と湿度に合わせて、その都度変えて、小麦粉が持つ最高の美味しさを追求させています。

生地は時間と手間をかけて作られる

ピザーラの生地は、厳重に保管され、注文が来たら一番良い発酵状態で提供できるようになっています。ピザーラの美味しい生地は、こうやって手間暇かけて開発と発酵を繰り返しながら作られているのですね!

ピザーラ生地おすすめはイタリアン!

ピザ生地の代表格である「イタリアン」は、ふんわりと柔らかい生地です。イタリアンは、耳までぎっしりとチーズが詰まっていて、最後の一口までチーズを堪能できます。チーズ好きにはたまりませんよね!ピザーラのイタリアンは食べ応えがあって、とてもおすすめです!

ピザーライタリアン生地の特徴

  • ピザ生地の主役!どんなメニューにも合わせられる!
  • イタリアンは「ハーフ&ハーフ」がおすすめ!
  • 子供と楽しむホームパーティにぴったり!

ピザーラ生地おすすめは他にも!イタリアンとの違い

ピザーラの生地には、イタリアンの他にハンドトスやクリスピーもあります。イタリアン生地との種類を比較してみました!

ピザーラのハンドトスとは?

ピザーラ生地の「ハンドトス」とは、もちもちの食感で小麦粉の風味がとても豊かです。耳までふっくらしていているので、ふわふわモチモチ好きにはたまりません!

ハンドトスの特徴

  • パーティーにおすすめ!
  • バーベキューなどのアウトドアにもマッチ!
  • ピザーラの和風メニューにはハンドトスを使用
  • ハンドトス限定のハート生地のピザは記念日にピッタリ!

ピザーラのクリスピーとは?

ピザーラの生地の「スーパークリスピー」は、薄生地でサクっとした噛み応えのタイプです。軽い食感なので、胃もたれなどを気にする年配の方にも人気です。

クリスピーの特徴

  • お酒とよく合う!
  • 大人の家飲みに最適!
  • ピザーラの定番「よくばりクォーター」はクリスピー生地を採用

ピザーラ生地のカロリーが高いのはイタリアン!

ピザは食べたいけど、カロリーは気になってしまいますよね!ピザはもろ炭水化物だし、糖質が多く含まれているので、高カロリーな食べ物ということは誰もが分かっていることです。

ピザーラの生地の中で、最もハイカロリーなのは、イタリアンです。ピザーラのイタリアンは、ボリュームのある生地な上に、チーズが耳まで入っているので、高カロリーなのは頷けます。おおよそのイタリアンのカロリーは、Lサイズのマルゲリータ1ピースで190キロカロリーです。

イタリアンを注文する時は、食べる量に注意したいですね。

カロリーが低いのはクリスピー

一方、ピザーラの中で一番カロリーが低い生地は、クリスピーです。薄生地なので納得ですよね。クリスピー生地のカロリーの目安は、Lサイズのマルゲリータ1ピース、166キロカロリーです。イタリアンに比べるとやはり低いですよね。

クリスピーは薄いからと言って食べ好きないように気を付けましょう。

ピザーラ生地の原材料 おすすめはイタリアン!まとめ

いかがでしたでしょうか。

ピザーラのイタリアン生地は、ふっくらしていてボリュームがあり大変人気です!チーズが最後まで楽しめるのがいいですよね!

大人数がいる場合で、ピザを3枚以上頼む状況であれば、3種類のピザ生地全てを注文してしまうのもアリですね!

タイトルとURLをコピーしました