出前館とウーバーイーツの違いとは?配達員や仕組み、サービスを比較!

出前館 ウーバーイーツ違いの画像出前館

出前館とウーバーイーツって、どう違うの?って誰もが一度は思うのではないでしょうか。同じ宅配サービスに見えるけど、どちらが安いのか、利用しやすいのか気になりますよね!このページでは、出前館とウーバーイーツの、ビジネスモデルや配送手数料、店舗数、配達員などを比較しています。最後まで読んでいただければ、出前館とウーバーイーツは全く違うことがお分かりになると思います。

出前館とウーバーイーツの違いを比較!

宅配サービスの出前館と、ウーバーイーツのビジネスモデルの違いや手数料が気になりますよね!

ビジネスモデル・仕組み・サービスを比較

出前館とウーバーイーツを比較してみたので、項目ごとにご紹介します。

出前館

インターネットを使用して、情報発信とオーダーの両方を行っています。

アプリから注文すると、あと何分後に届くか分かり、オプションの選択もできます。

Tポイントが使えて、お得なクーポンも利用できるのが特徴です。

ウーバーイーツ

個人を配達パートナーとして契約し、店舗とも契約を行っています。

ウーバーイーツは、購入者と店舗、配達パートナーから手数料をもらってビジネスをしています。

店舗数

  • 出前館:18,000店舗以上
  • ウーバーイーツ:14,000店舗以上

店舗数は、ウーバーイーツよりも出前館の方が4,000店舗以上多いです。

配送手数料

  • 出前館:200円以上
  • ウーバーイーツ:基本的に380円

出前館は、指定の金額以上の注文をすると、送料無料になることがあるため、手数料が安いのは出前館です。

ウーバーイーツでも、期間限定のキャンペーンで送料無料を実施しています。

出前館とウーバーイーツの配達員の違い・比較

出前館と、ウーバーイーツの配達員の違いや、配達についてご紹介します。

配達員の違い

出前館

店舗側が雇ったスタッフが配達を行います。

ウーバーイーツ

店舗側が雇ったスタッフではなく、ウーバーイーツに登録した個人が行うのが特徴です。

そして、配達パートナーと店舗のマッチングを人工システムが行い、配達パートナーの中から適切な人を選んでオファーしています。

出前館は、店舗のスタッフが配達しますが、ウーバーイーツは個人が配達を行います。

配達先の指定

  • 出前館:自宅や外出先
  • ウーバーイーツ:自宅や外出先

出前館とウーバーイーツのどちらも配達先を自由に選べます。

配達の所要時間

  • 出前館:30~60分
  • ウーバーイーツ:10分~

出前館の配達時間は、30分から60分程度ですが、ウーバーイーツは早ければ10分後に配達してくれます

サービスの利用時間

  • 出前館:9時~26時
  • ウーバーイーツ:8時~25時

出前館の利用時間は店舗ごと、ウーバーイーツの利用時間はエリアごとに異なります。

時間指定

  • 出前館:時間指定可能
  • ウーバーイーツ:時間指定可能

出前館とウーバーイーツのどちらも時間指定ができます。

出前館とウーバーイーツの違い・配達員を比較!まとめ

いかがでしたでしょうか。

出前館は、いわゆる従来の宅配スタイルですが、ウーバーイーツは、配達パートナーとして個人と契約するという新しいサービスでしたね。

配送など手数料が安いのは出前館ですが、ウーバーイーツの方は、届くまでの時間が10分~と、とても早いのが特徴です。

タイトルとURLをコピーしました